流山タイム

流山市で2児を育てるママの流山生活ブログー流山で楽しく育児をしながら、流山生活をもっと楽しめるお得情報も紹介中♪

イベント情報

一茶双樹記念館|お抹茶を楽しむ会(呈茶)で子どもと抹茶を飲んでみよう♪(2019年度)

更新日:

一茶双樹記念館|お抹茶を楽しむ会(2019年度)に行ってみよう

流山市内で、抹茶を気軽に楽しめるイベントがあります。

一茶双樹記念館で、第2日曜日に開催されている『お抹茶を楽しむ会(呈茶)』では、

  • 着の身着のまま、お洋服でも
  • 茶道のお作法を知らなくても
  • 誰でも!

お抹茶をいただくことができるんですよ。

こま
こんにちは。流山の地域ブロガーのこま(@nagareyama_time)です。

一茶双樹記念館、実は、気になっていたんですよね。イベントって初めて行ってみるキッカケになりますよね!

我が家の息子は、お抹茶が大好きなので、興味があるイベントです。

抹茶はカフェインも多く含まれているので、子どもにあげるときは、ほんのちょっと、泡くらいが良いかもしれません。

寝てくれなくなります…。

お抹茶を楽しむ会(呈茶)とは?

一茶双樹記念館|2019年度お抹茶を楽しむ会(呈茶)のチラシ

http://www.issasoju-leimei.com/issa/event/tirashi/2019/2019_ocha.jpg

一茶双樹記念館の和の空間を生かし、流山市茶道親和会のご協力により、月に1度(原則として第2日曜日)開催。
どなたでも、普段着のままで、お気軽にご参加いただけます。
一茶双樹記念館で、美しい庭園を眺めながら香り高いお抹茶を味わい、ゆったりとした時間をお過ごしください。

引用一茶双樹記念館(イベント情報)

開催場所一茶双樹記念館
住所〒270-0164 千葉県流山市流山6丁目670-1
時間10:00〜15:00
料金500円(お抹茶、和菓子付き)
定員40名
予約予約可能。当日申し込みも可能。
協力流山市茶道親和会
ホームページ参考一茶双樹記念館
こま
定員を超えると、15時前に終了となるそうなので、当日申し込みの場合は、早めの時間帯が良さそうですよ!

お抹茶を楽しむ会(呈茶)の開催日程

一茶双樹記念館のお抹茶を楽しむ会は、原則的に毎月第2日曜日に開催されます。

2019年度の日程を掲載しておきます。

2019年4月14日(第2日曜日)
5月5日(第1日曜日)
6月9日(第2日曜日)
7月14日(第2日曜日)
8月11日(第2日曜日)
9月8日(第2日曜日)
10月13日(第2日曜日)
11月17日(第3日曜日)
12月8日(第2日曜日)
2020年1月19日(第3日曜日)
2月9日(第2日曜日)
3月8日(第2日曜日)
こま
毎月開催してくださっているので、予定が立てやすいですね。

お抹茶を楽しむ会(呈茶)の会場:一茶双樹記念館へのアクセス、駐車場、ご予約、お問い合わせなど

会場一茶双樹記念館
住所〒270-0164 千葉県流山市流山6丁目670-1
アクセス【流鉄】平和台駅から徒歩8分
駐車場あり
(台数限られているので、できる限り公共交通機関の利用がおすすめ)
予約・お問い合わせ04-7150-5750
info@issasoju-leimei.com
ホームページ参考一茶双樹記念館
こま
流山本町エリアの南端のほうにあります。

一茶双樹記念館とは?

一茶双樹記念館は、みりん醸造で財を成した『秋元』の本家跡です。

秋元の五代目が、俳人小林一茶と交流があったことを記念して、母屋を修理し、お庭や商家を再現した記念館を設立したそうです。

一茶双樹記念館は、市指定史跡「小林一茶寄寓の地」の保全及び文化の振興を図るとともに、市民の福祉の増進に資するために設置された施設です。俳人小林一茶とみりん醸造創設者の一人と言われる五代目秋元三左衛門(俳号双樹)は交友があり、一茶はこの地を数十回訪れています。安政年間(19世紀中頃)の建物を解体修理し、茶会・句会等に利用できる双樹亭及び往時を偲ばせる主庭を中心に、商家を再現し、みりん関係資料などを展示する秋元本家、茶会・句会等に利用できる一茶庵から構成されています。

引用一茶双樹記念館(施設のご紹介)

住所〒270-0164 千葉県流山市流山6丁目670-1
観覧時間9:00〜17:00
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
観覧料
区分観覧料(1人1回につき)
個人団体(20人以上)
一般100円80円
小学生、中学生50円40円

※70歳以上の方、心身に障害を持つ方は無料

予約・お問い合わせ04-7150-5750
info@issasoju-leimei.com
ホームページ参考一茶双樹記念館

一茶双樹記念館では、茶房一茶庵で、抹茶をいただくこともできます。

  • 一茶庵の落ち着いた雰囲気の中
  • 双樹亭の縁側で、庭園の枯山水を眺めながら

など、気に入った場所で、ゆっくりとお茶を飲むことができます。

イベントなどで、お茶を飲める場所が制限されていることもあります。

一茶庵で抹茶を飲める@一茶双樹記念館

画像引用:一茶双樹記念館ホームページ(茶房一茶庵)http://www.issasoju-leimei.com/issa/issaan/issaan.html

こま
抹茶だと、らくがん(お菓子)付きで300円です。

入館料も入れると、計400円となります。

 

お抹茶を楽しむ会のココがおすすめ

一茶双樹記念館に問い合わせたところ、お抹茶を楽しむ会は、

通常の一茶双樹記念館の入館料も含めて500円だそうです!

ただし、定員40名にお茶が振る舞われたら、15時前でもイベント終了となるそうです。

確実に行くなら、予約をしておくと安心です。当日申し込みの際は、早めの時間帯がおすすめですよ。

こま
本格的な抹茶がいただけて、通常の100円増しなら、私はお抹茶を楽しむ会に行ってみたくなりました!

まとめ・一茶双樹記念館でお抹茶を飲むなら、お抹茶を楽しむ会に行ってみよう

一茶双樹記念館は、流山街道を車で走っていると看板が見えるので知っていましたが、どんな施設なのか、知らなかったです(^_^;)

流山市に長年住んでいる方でも、一茶双樹記念館に行ったことない方もいらっしゃると思います。

お抹茶を楽しむ会に行くと、施設見学もできるので、一茶双樹記念館デビューの良いきっかけになりそうですね。

こま
私がお抹茶を楽しむ会を知ったのは、マンションのポストに入っていた『なちゅら』という情報誌に載っていたからです。情報誌もチェックすると、色々なことを知ることができますね♪

アンケート実施中

こま
ぜひ、コメント欄で流山市の情報を教えてください♪
  • この記事を書いた人
こま

こま

2018年夏〜流山市で子育て中/3歳1歳の兄弟ママ/夫は転勤族/ せっかくご縁があって、流山市に引っ越してきたので、私が体験した流山での生活をブログに残すことにしました♪流山市で楽しく子育てをしながら、もっと流山市を楽しめる情報(子育て情報・お得な生活術・美味しいもの)を発信していきます!コメントやTwitterで交流しましょう〜(^^)

-イベント情報
-, ,

Copyright© 流山タイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.