i-Time~アイタイム~

SEOアフィリエイターによる地域ブログで収益100万円を達成するためのマネタイズテクを中心に解説します

地域ブログのマネタイズ 開放記事

【実例付き】アフィリエイト案件を地域ブログで紹介する場合のミニサイトの作り方

投稿日:

地域ブログのミニサイトの作り方

地域ブログで大きく稼ぐにはアフィリエイト案件の紹介は必要ですね。

成約を取ることは難しいものの、1件あたり5,000円〜10,000円と高額な案件が発生したときは、アドセンスにはない喜びがあります。

では、地域ブログで高額なアフィリエイト案件を訴求する場合、どのような方法で、どのようなことに注意し、どうすればいいのか?

この記事では可能な限り詳しく解説します。

また、この記事では実際の「地域ブログ内のミニサイト」を紹介しています。いわゆるサイト公開ですね。

そのため、よりイメージしやすいでしょう。

お願い

この記事は一旦7割ぐらいの完成度でリリースします。そのため、この記事を読んでわからないことも多々あると思います。

不明点があれば下のコメント欄を自由に活用いただき、ご質問ください。

ご質問内容を記事に反映させていきます。

読者の皆様と共に完成させる全く新しいスタイルの記事です^^

トキシキ
と、かっこよく言いましたが、皆さんの協力が欲しいだけです汗
会員記事
稼げる地域ブログのサイト設計案(ペルソナ→子育てママ編)

地域ブログって、「身近なテーマをネタにして、体験談も多く書けるのでネタ切れしない!」というメリットはあるものの、「書きたい記事」や「書ける記事」ばかり投稿していると収益化は遠ざかります。 一方、収益に ...

続きを見る

地域ブログで稼ぐコツは「読者層の中から悩みを探す?」

地域ブログで稼ぐためにアフィリエイト案件を紹介するのは鉄板戦略ですが、何でもかんでも広告を貼るだけでは全く売れません。

いたるところに広告が掲載されているウザいブログに成り下がります。

では、どうすべきか。

答えは「悩みに訴求しましょう!」です。

少し解説しますね。

まずは地域ブログの定義を確認するところからスタートします。

地域ブログの定義って曖昧ですが、簡単に定義すると「地域の情報を発信するブログ」と位置付けられますよね。

その定義自体には何の意味もなく、大事な事は「読者に有益な情報を提供できているかどうか」です。

そして、地域ブログにおける読者とは「地域に住んでいる人」や「地域のサービスを利用する人」です。彼らに有益な情報が提供できていれば、ブログとしての価値は高いと言えますね。

大事なポイント

読者に有益な情報ができているかどうか。

 

さて、ここで質問です。

あなたが発信している情報は、読者の悩みや願望に対する解決法を提案していますか?

もし、あなたが発信しているブログのコンテンツが、単なる情報や体験談だけだとアフィリエイト案件を紹介して大きく稼ぐ事は難しいでしょう。

次の本は知っていますか?


「悩みはお金に変わる」

この本のレビューを紹介する趣旨ではないので、内容は書きませんが、記事タイトルで想像できますよね。

そうです。

悩みに訴求すると、それがお金(利益)に変わるということ。

WEBサイトでの「悩みに訴求する」とは、読者の悩みを解消する方法を提案することです。

そして、その悩みが深ければ深いほど、大きなお金に変わるチャンスがあるんです。

そもそも、アフィリエイト案件って、読者の悩みに訴求する案件ばかりですよね。

  • お金に関する悩み
  • 痩せたい悩み
  • 健康になりたい悩み
  • 美容に関する悩み
  • 容姿に関する悩み
  • 子育て・教育に関する悩み
  • 恋愛・結婚に関する悩み
  • 性の悩み
  • 仕事に関する悩み
  • 勉強法に関する悩み

これら全てアフィリエイト案件で稼げるジャンルです。

つまり、大きく稼ぐにはこれらのジャンルを扱わなければいけません。

もうわかりますね。

地域ブログでも、上記のジャンルを扱い、しっかりと読者の悩みを解消するためのコンテンツを作り、それを上位表示させれば報酬アップにつながります。

つまり悩みに訴求しましょうということです。

会員記事
地域ブログで高単価アフィリエイト案件を紹介し収益化させる具体的方法
地域ブログで高単価アフィリエイト案件を紹介し収益化させる具体的方法

この記事では、地域ブログにおける「アフィリエイト広告」での収益化について解説します。 地域ブロガーさんは、SNSを活用した流入やブランディング、コンスタントな記事投稿は慣れているものの、「ASPアフィ ...

続きを見る

ミニサイト化してアフィリエイト案件を紹介する意義

地域ブログを運営されている方でもa8さんやバリューコマースさんの広告を掲載している方は多いですね。

ただ、僕の予想ですが、アフィ案件を月間100件程度コンバージョンさせている地域ブログってあまりないのではないでしょうか。

これは訴求方法やライティングによるものも大きいでしょうが、もっと大きな理由は、

稼げるワードで上位表示できていない

と言う理由です。

稼げるワードとは

稼げるワードとは、検索エンジンの3位以内にエントリーするとアフィリエイト案件の発生が頻発し、月間数万円から数十万円、またはそれ以上の報酬が発生するワードです。

ネットサーファーにアフィリエイト広告を見せても、申し込みには至りません。

一方、検索意図をしっかり持った読者に対しては、適切な訴求を行えば、高額なアフィリエイト案件であってもCVします。

稼げるワードで上位をとり、その読者に悩みの解決法としてのアフィリエイト案件を紹介することが報酬アップの第一歩です。

狙ったワードで上位表示させる。

ただ、当然ですが「稼げるワード」にはライバルがウヨウヨしています。法人が運営しているサイトが地域ワードのローラー作戦で展開しているものもたくさんあります。

それに対抗するには、地域ブログの1記事だけでは無理。ドメインパワーが強くても、本気のサイトにいつか抜かれます。

強いライバルには、読者の検索意図を満たしたミニサイトで勝負するのが有効な戦略です。

地域ブログでミニサイトを作る場合の手順

では簡単にミニサイトでアフィリエイト案件を紹介する手順を紹介します。

なお、この方法は地域ブログに限らず全てのサイトに共通しているので、参考にしてくださいね。

トキシキ
私が紹介する方法は、かなり簡易的な方法です。ミニサイトを詳しくマスターしたい方は、次の本を読むと理解が深まりますよ。

紹介するアフィリエイト案件を選ぶ

まずは案件を選びます。

アフィリエイターさんにとっては当たり前な作業ですが、ブロガーさんは違う発想かもしれませんね。

アフィリエイト案件を紹介したければ、案件ありきで考えます。

地域ブログでアフィリエイト案件を紹介する方法や案件の選び方は次の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

関連記事

開放記事
【具体例】地域ブログで売れるアフィリエイト案件を掲載する方法
【具体例】地域ブログで売れるアフィリエイト案件を掲載する方法

この記事では地域ブログでアフィリエイト案件を紹介する方法を解説します。 「いやいや、ブログにアフィリエイト案件を紹介するって、リンク貼るだけじゃねーか!俺もやってるよ!」 そんな声が聞こえてきそうです ...

続きを見る

トキシキ
売れる案件を選び、ある程度のアクセスを集めることができたら、地域ブログでも大きく稼ぐことができますよ。

各種リサーチ(ペルソナ・案件・ライバルサイト)

案件が決まったら次はリサーチです。

リサーチには、

  • 案件(スペック・ターゲット)リサーチ
  • ペルソナ(読者)リサーチ
  • ライバルサイトリサーチ

この3つのリサーチがあります。

アフィリエイト案件を訴求するなら、この3つのリサーチをしっかりこなしておくことが必要です。

この商品(サービス)はどんな悩みを解消し、どんな人にニーズがあるのか。

この商品(サービス)を利用する人は、どんな人なのか。どんな悩みを抱えているか。

上位表示されているサイトはどのような訴求を行い、どのような記事構成なのか。サイトの強さはどうか。

リサーチ項目はたくさんありますが、形式的に調べるのではなく、しっかりと読者に成り切って調べることが重要です。

トキシキ
リサーチ方法には体系的に「こうすればいい!」というものはありません。とにかく調べまくり、その道の専門家になるぐらいまで色んな情報をチェックしましょう。

上位表示させたい対策ワードの選定

リサーチが終わったら、キーワード選定です。

このキーワード選定は非常に難しいです。

たくさんあぶり出すだけなら問題ありませんが、対策ワードはたくさん炙り出しても、利用するのは1つだけ。

その1つが稼げるワードなのか、稼げないのかは上位表示しないとわかりません。

ここが経験の差で出てくる部分ですよね。

ただ、地域ブログの良さを出しつつ、アフィリエイト案件を紹介するなら、やはり

「地域名+ジャンルワード+α」

の3語で攻めるのがベターですね。

トキシキ
プラスアルファの部分はブログでは書きませんが、リサーチをしっかり進めると見えてきますよ。

ペルソナのカスタマージャーニーの整理

ペルソナが決まり、対策ワードの案も出たら、次はペルソナのカスタマージャーニーを整理する作業をします。

カスタマージャーニーとは、ペルソナの動き(行動・思考・感情)を時系列で見える化したもので、直訳すると「顧客の旅」になります。ペルソナの動きを見える化することで、顧客とのタッチポイントを洗い出し、適切な場所・タイミングで適切な情報を伝えることができるようになります。

カスタマージャーニーとは

上記の通り、カスタマージャーニーとはペルソナの行動を順番にしたものです。

例)

  1. 商品を知る
  2. 商品の特徴を調べたい
  3. 商品の口コミを調べたい
  4. 他者と比較したい
  5. 商品を安く買う方法を調べたい
  6. 購入

上記は商品購入時のカスタマージャーニーですが、このように読者の思考や考えがどのように変わっていくかを予想します。

それと同時に、関連する悩みや願望もピックアップしていきます。

つまり、悩んでいるペルソナが求めている情報と、目的地に到着するまでの間に現れる疑問に対する情報を洗い出します。

これがとても大事なんです。

その理由は、ここで洗い出されたトピックがミニサイトのサイト設計に直接つながるからです。

記事タイトル(対策キーワード)の洗い出し

上記でカスタマージャーニーや関連情報を整理したら、その内容がそのままコンテンツ案に変わります。

特定の悩みを抱えている人に、解消法を紹介し、そのさきの商品購入(サービス申し込み)まで促すための記事構成を作っていきます。

ポイントは、「記事ごとの細かいペルソナは分けておくこと!」です。

もし、ペルソナが被ったら、記事同士の重複(カニバリゼーション)が引き起こされ、上位表示が困難になります。

そのため、記事タイトル用のキーワードをピックアップしたら、全てそのキーワードで検索し、カニバリの可能性があるかどうかをチェックしましょう!

メインページ(ハブページ)の作成

ミニサイトで執筆する記事がイメージできたら、次は「上位表示させたい記事」となるメインページを作成します。

このメインページでは、情報を網羅していくケースが多いので、先ほどピックアップした記事を内部リンクで繋いでいきます。

この辺りの記事構成は「地域ワードで上位を目指す記事の書き方7つのチェックポイント」のハブページの項目で詳しく解説していますので、参考にしてください。

なお、ライティングは

「見出し案作成→記事本文肉付け→見出し案修正→記事タイトル最終確定」

の順番がいいですね。

見出し案を作成する上での注意点は、

  • 見出しだけで記事の概要が理解できるようにすること
  • 見出しの順序がストーリーとして成り立っていること
  • 記事単位の対策キーワードが含まれていること

見出しはSEO上も非常に大事と言われています。また、読者的にも見出しをクリックして「必要な箇所だけ読む」という方も多いので、見出し作りも丁寧にしましょう。

完成度が高い見出しができれば、本文のライティングはとても簡単になりますので、しっかり考えて見出しを作りましょう。

見出し案ができたら次は本文の肉付け、ライティングです。

ライティングに関しても注意事項だけ伝えておきますね。

アフィリエイト記事の注意点

  • ブログの役割は「商品を売ること」ではなく「解決法を提案すること」を肝に命じておく
  • 起承転結は意識せず、文章は結論から書く
  • ”おすすめ”や”絶対”などの強い誘導表現は使用しない
  • 情報提供よりも、読者の感情に訴えかけるコンテンツを目指す
  • 買わない(申し込まない)理由を消す

これ書き始めるとキリがないですね。

アフィリエイト案件を紹介する記事では、通常の情報記事を書くよりも大事なことはたくさんあります。

読者の悩みに寄り添い、共感を得ながら、わかりやすい記事を心がけつつ、あとはトライ&エラーでたくさん記事を書くことが大事でしょう。

個別ページの作成

メインページ(ハブページ)が出来たら、次はメインページの情報を保管する個別ページを作成します。

記事の作成方法はメインページと同じです。

注意点としては、先ほど紹介したリサーチがしっかり出来ていれば問題ありません。

リサーチが重要です。

内部リンクの設定

最後は完成されたコンテンツを内部リンクで繋ぎます。

この内部リンクの設定がミニサイトの醍醐味ですね。

少ない記事数で上位表示を目指すなら、複数の記事で情報を網羅しつつ、それらの記事が最適な位置で繋がっていることが理想的です。

  • ピラミッド型
  • シリーズ型

検索クエリに応じたサイト構成で内部リンクを繋いでいきます。

ただ、何が何でも内部リンクをクリックさせたいかというとそうじゃない。

検索キーワード次第では、いきなりアフィリエイト案件を紹介する方が良いパターンもあります。

やはり、ここでも仮説&検証が大事ですね。

なお、内部リンクのクリック状況は、GoogleChromeの拡張機能「Page Analytics (by Google)」でチェックすると便利です!

【サイト公開】地域ブログの中にミニサイトを作ったサイトイメージ

冒頭でも紹介した通り、地域ブログのなかでミニサイトを作るというイメージを知ってもらうために、サイトを1つ公開します。

地域ブログのミニサイトってこんな感じです。

会員記事
no image
【サイト公開】地域ブログの中にミニサイトを作ったサイトイメージ

この記事では「地域ブログでアフィリエイト案件を掲載する場合のブログ内ミニサイトの作り方」で紹介した通り、地域ブログ内のミニサイトを公開しています。 とても参考になる記事なので、ミニサイトの作成の際にご ...

続きを見る

メモ

上記のサイトには具体的な手法が含まれていますので、会員専用コンテンツとして紹介しています。閲覧の際は会員登録(無料)が必要です。

地域ブログで狙いたい高額アフィリエイト案件とは

アフィリエイトで稼ぐなら、ある程度高額な案件を紹介したいところです。

1件 1,000円の案件

1件15,000円の案件

どちらが稼げるかは聞くまでもないですよね。

ちなみに、それぞれの案件をCVさせる難易度は金額ほどの差がありません。金額が低いからといってCVさせやすいということもありません。

(その仕組みは「地域ブログで高単価アフィリエイト案件を紹介し収益化させる具体的方法」でも詳しく解説しています。)

コンテンツの作成が同じ労力だったら、高単価案件を紹介したいですよね。

次の記事では、地域ワードで上位表示することで大きく稼ぐことができるジャンルを紹介しています。

参考にご覧くださいね。

会員記事
no image
地域ブログとの親和性が高いアフィリエイト案件一覧

地域ブログで掲載可能なアフィリエイト案件を可能な限りピックアップしてみました。 (訴求方法は順次紹介します。) サービス系 ジャンル 訴求可能案件(全国展開orオンライン等) 報酬相場(デフォルト単価 ...

続きを見る

まとめ

実は、ミニサイトって難しく考える必要ないんです。

悩める読者に対し、必要な情報を複数記事で提案するだけ。

難しく考えすぎているのは、

  • どの情報を記事にすればいいかわからない。
  • 重複コンテンツになってカニバリゼーションを起こさないか心配
  • どこに内部リンクを設置すればいいかわからない。

このような疑問点があるからなんです。

それって、結局リサーチしていないからだし、読者の悩みを理解していないからなんです。

しっかり調べれば、その答えは見つかり、最適な記事提案ができるようになります。

読者の悩みや願望を理解し、その読者に必要な情報が漏れなく最適な情報で提案できるようにリサーチを頑張ってくださいね。

トキシキ
質問は随時受付中です^^

ご質問を随時受付中

トキシキ
この記事ではご質問やご意見を募集しております。
コメント欄をお気軽にご活用ください!
記事をTwitterでシェアしてくれたら嬉しいです↓↓↓
地域ブログで100万円を稼ぐ サイト戦略と運営の手順 (1) 1

この記事の読者は、アフィリエイターとして頑張っていたけど、収益が上がらず、再起をかけ「地域ブログで収益化」を目指している方を想定して書いています。 まずはじめに、この記事内で用いている「収益化」と言う ...

ブログ記事添削サポート 2

地域ブログも特化ブログも、収益化を目指すならアフィリエイト案件の掲載は必須です。 クリック連動型広告より収益率が高く、SEOでの上位表示で爆発的な収益アップが可能となるからです。 特化ブログはもちろん ...

-地域ブログのマネタイズ, 開放記事

Copyright© i-Time~アイタイム~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.