i-Time~アイタイム~

SEOアフィリエイターによる地域ブログで収益100万円を達成するためのマネタイズテクを中心に解説します

お知らせ


この記事をご覧いただくには会員登録(無料)が必要です。

なお、当サイトコンテンツの一部を会員限定としている理由は、意図せぬ場所での収益化ノウハウの拡散防止を目的としています。

そのため、会員登録によって、情報商材が紹介されたり、有料サロン等への勧誘を行うことはありません。

地域ブログのマネタイズ 無料会員記事

地域ブログで外部リンクを獲得する具体的な方法と営業時の注意点

投稿日:

地域ブログで外部リンクを得る方法

激戦キーワードで上位表示させたいなら、コンテンツのクオリティが一番大事なのですが、それに加えて「外部リンク」も重要です。

外部リンクが大事な理由は諸説ありますが、私は「インターネット上で存在を示し、信頼を得る」ことだと考えています。

存在を示し、信頼を得る?

ちょっとイミフな表現ですが、詳しくは記事の最後で説明していますので、後ほどご覧ください。

さて、一般的に、アフィリエイトサイトでは外部リンクをナチュラルに集めるのはとても難しいと言われていますよね。

それは当たり前です。

なぜなら、広告色が強いサイトを自分のサイトで紹介するメリットが1つもないからです。

サイト運営の事を少しでも理解していたら、誰もリンクなんて貼りません。

でも地域ブログは違います。

地域ブログは外部リンクの獲得難易度が低く、工夫次第では効果的な外部リンクをゲットすることもできます。

もちろん、「容易である」とは言えませんが、効果的な外部リンクを受けるための施策はいくつか存在します。

そこで、この記事では外部リンクを受ける可能性が上がる施策を紹介していきます。

そもそも外部リンクを貼ってくれるサイトってどんなサイト?

外部リンクの獲得を目指す前に、まずは本質を理解した方が良いですね。

「外部リンクを貼ってくれるサイトってどんなサイト?」

これを理解しなければ、外部リンク獲得によるSEO効果はほとんど機能しません。

理解せず、テクニックだけで1本のリンクをゲットしてもムダ。

なぜなら、「一時的な外部リンクの獲得は、ドメインパワーアップの効果が限定的だから」です。

つまり、単発の外部リンクではなく、継続的に外部リンクが集まり、そのリンクを辿って読者が訪れる仕組みが何より重要なのです。

読者が流れてくる生きたリンクがどんどん増えていく。

これが理想的なのです。

この理想の状態を実現するには、テクニックに走らず、本質を抑え「外部リンクが継続的に設置される地域ブログ」を目指す必要がありますね。

では、どのようなブログが該当するのでしょうか。

  • 自サイトで詳細情報を紹介するより、他サイトの記事で参照させた方が読者メリットがある場合
  • 人に紹介したくなるようなコンテンツがある場合
  • 相手とつながることによりメリットがある場合

おそらく個人ブログの場合は、上記のケースがほとんどでしょう。

では簡単に解説します。

自サイトで詳細情報を紹介するより、他サイトの記事で参照させた方が読者メリットがある場合

外部リンクを設置する心理の1つに、「詳細な情報を省略したい!」という願望があります。

「この記事では概要だけ紹介します。もし詳しい情報が知りたければ、こっちのサイトが分かりやすいのでご覧くださいね。」

こういうケースです。

本来なら詳細な情報や、イラストを活用したわかりやすい記事を投稿したいけど、作業時間と作成スキルを考慮した時に、情報を割愛するケースがあります。

そんな時に、「読者ニーズとマッチするハイクオリティーなコンテンツ」があれば、外部リンクを活用して、サイト内で紹介してもらえるでしょう。

つまり、サイト運営者にとって「紹介するメリットがある」と判断された記事は、ナチュラルリンクが設置される可能性が出てきます。

ではどのような記事が該当するかというと、

  1. イラストや図解を活用したわかりやすい解説記事
  2. 新しい情報でいち早く解説されている記事
  3. 情報のまとめ記事

特に①に関しては外部リンクが集まり安いので、情報コンテンツはしっかりとわかりやすい記事を書くほうが良いでしょうね。

人に紹介したくなるようなコンテンツがある場合

人間の心理として、「面白い情報」や「誰も知らない情報」は人に教えたくなる傾向にあります。(全員じゃないですよ。そういう人もいるという話です。)

これはTwitterではその傾向が顕著です。全く知らない人の投稿でも、面白ければリツイートしてしまいますよね。

ブログ投稿の世界ではTwitterほどではないにせよ、「人に紹介したくなる情報」にはリンク付きでサイトを紹介する人が多いです。

ただ、これは非常に難易度が高いですね。例えば、

  • 読んでいて笑いに変わる面白いコンテンツ
  • 面白い仕掛けが実装されている異質なコンテンツ

このような記事は、「人に教えたい」という感情が前に来ているお節介な方の格好の餌食になるので、可能であれば餌を巻いておくのが良いでしょうね。

相手とつながることによりメリットがある場合

例えば、あなたが運営しているブログや運営者のアカウントに何らかの権威性があればどうでしょうか。

ある専門領域での確固たる地位があれば、その領域で後に続く方はあなたのブログを注視します。

中には、あなたとの距離を少しでも近づきたい方もいるでしょう。

そのような方は、あなたにメリットを提供(リンク設置)し、あなたとの距離が近くになる工夫をしてくるかもしれません。

ではどのようなケースがあるのか具体的な例をあげてみます。

例えば、インフルエンサーが運営しているブログへのリンクですね。

誰とは言いませんけど、Twitterのフォロワーが数万人〜数十万人の方が運営しているブログには、記事のクオリティに関わらずリンクが集まります。

理由は、「記事を紹介したい!」というより「サイト運営者と絡みたい!」という願望の方が大きいです。

もし、あなたのブログのファンが増えたりTwitterアカウントのフォロワーが数万人に達すると、ナチュラルリンクは増えていくでしょう。

ここを目指したいところですね。


さて、上記3つを整理すると

  • 情報の丁寧さ・豊富さ
  • オリジナル情報
  • メリットの提示

と言えます。

このどれかを狙っていくと、外部リンクのチャンスが回ってきますが、どの方法も難易度は高いです。

そこで、上記の3つの方法を頭に入れつつ、少し戦略的なテクニックを活用し、外部リンクを獲やすくなる工夫をしていく必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
地域ブログで100万円を稼ぐ サイト戦略と運営の手順 (1) 1

この記事の読者は、アフィリエイターとして頑張っていたけど、収益が上がらず、再起をかけ「地域ブログで収益化」を目指している方を想定して書いています。 まずはじめに、この記事内で用いている「収益化」と言う ...

-地域ブログのマネタイズ, 無料会員記事

Copyright© i-Time~アイタイム~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.