i-Time~アイタイム~

SEOアフィリエイターによる地域ブログで収益100万円を達成するためのマネタイズテクを中心に解説します

地域ブログのマネタイズ 開放記事

【誰でも知ってる】地域ブログに投稿する最新の記事ネタを見つける5つの方法

更新日:

地域ブログのネタの探し方

地域ブログを運営していると「ネタ切れ」という事態に陥ることはほとんどありませんよね。

書くことは無限にありますので、「ネタ切れ」より「優先順位決め」に苦労する方が多いものです。

ただ、ネタは豊富ですが、「瞬間的なアクセスが見込める最新情報」を探すのの苦労している人は多いのではないでしょうか。

  • 店舗の開店・閉店情報
  • 地域のイベント情報
  • お得クーポン・キャンペーン情報

これらの情報はいち早く記事にしないと、価値が出ません。

そこでこの記事では、地域ブログで最新情報を発見する方法を紹介します。

ただ、これから紹介する方法は、長年地域ブログを続けている方なら誰もが実践していることだと思います。

初心者地域ブロガーの方は参考にしてくださいね^^

自治体ホームページをチェックする

自治体のホームページって見ています?

もしサイト運営をはじめて1度もチェックしていないなら、今すぐに公式ホームページをチェックすべしですよ。

地域情報を発信するネタのヒントが山盛り。

例えば

  • 子育て支援情報
  • 地域のイベント情報
  • 公共施設情報
  • 自治体とのコラボイベント

これらの情報は広報誌にも掲載されていますが、いち早く情報が掲載されるのはホームページですね。

自治体ホームページの「NEW」のコーナーがあったらお気に入りにしておくのもありです。

公的な機関の情報は信頼性が抜群なので、引用もOK。

これらの情報を起点に、読者にわかりやすい記事を投稿していけば喜ばれますよね。

自治体の広報誌情報を地域ブログで掲載する理由

一般的に、ウェブサイトでは「公式サイトの情報はそのまま掲載せず、自分の解釈も添えて、オリジナルコンテンツとしてリリースすべき」と言われています。

まぁ、当然ですね。コピーコンテンツとなりますし、そもそも、その情報は上位表示されませんからやっても無駄です。

でも、地域ブログにおける自治体の広報誌情報は、大きく形を変えずに、どんどん紹介した方がいいと思います

なぜか?

その理由は、広報誌を発行する自治体のニーズを理解すればわかりますよね。

「広報誌」って、地域住民に読まれてなんぼです。

どれだけ素晴らしい魅力的な情報でも、読まれなければ全く意味がありません。

だから自治体の広報担当者さんは、その情報をとにかく広めたいわけです。

そして、地域住民もその情報に触れることによって、メリットとなるケースがあります。

「情報を届けたい!」

「情報を手に入れるとメリットがある!」

この2つのニーズをつなぐお手伝いは、地域ブログでできますよね?

完全コピーではダメですが、元情報を踏まえてコンテンツを作ることは大きな意味をなすでしょう。

Googleアラートを活用する

Googleアラートとは、Googleが提供しているサービスの1つです。

これは、特定のキーワードを登録しておくと、そのキーワードに関するトレンド情報や旬な耳寄り情報などがGmailに送信される機能です。

https://www.google.co.jp/alerts

Googleアラートに「地域名」をセットしておくと、そのワードを含んだトレンドのブログコンテンツやツイッター投稿などが送信されます。

その情報を参考に、記事を投稿するとトレンドも追いかけられますし、どのような記事に注目が集まっているかわかりますね。

地域におけるトレンドや流行を理解しておくと、フロー記事の作成時にも効果的です。

ちなみに、どのようなワードを登録しておけばいいかは次の通り

  • 地域名(エリア名)
  • 駅名
  • 有名ショップ名
  • 有名施設名
  • 有名イベント名

(他にも良さそうなワードがあれば、こっそり教えてください^^)

テレビ番組検索する

テレビ番組で地域ネタが放送されることがあります。

その番組が放送された後は、かなりのインターネット検索がありますので、あらかじめそのネタを仕込んでおくと思わぬ膨大なトラフィックが期待できますよ。

例えば、次のサイト

JCOMTVガイド

このサイトの検索窓に「地域名」を入力して検索すると、1ヶ月先までの予定が表示されます。

このような先回りの施策は、ハマれば凄い結果を引き起こしてくれるので、試してみる価値はありますね。

求人情報誌を見る

大型ショッピングモールやデパートだと、ニューオープン情報は即座にSNSで拡散されますが、一方で、コンビニエンスストアなどの地域密着店舗の場合、開店情報が知れ渡ることは少ないですね。

そんな時は求人情報誌を見ましょう!

求人情報誌には店舗のオープニングスタッフの求人があります。

おそらく、新店舗情報はこの情報源が一番早いですね。

地域の求人情報は「求人誌」でも「インターネット検索」でもどちらでも掲載されているので、常にチェックしておきましょう。

メモ

求人情報は、新店舗情報の収集だけではなく、地域ブログ運営において非常に活用できる情報が多々あります。今後このブログで「求人情報を活用した地域ブログのコンテンツ」について投稿します。

足で稼ぐ

個人的に一番大事なのは「足で稼ぐ」です。

つまり、地域を歩いて周り、ブログネタを探す方法です。これのメリットは、他のブログとの差別化ですね。

簡単に手に入る情報というのは、それだけ真似されやすいです。

ただ、自分で発見した情報というのは、コピーされにくい。

その情報に自分の考えなどの付加価値を付け加えると評価の高い記事になるでしょう。

困った時は地域を歩いて周り、自分だけの視点で情報源を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

地域ブログのネタ探しは簡単なようで難しく、難しいようで簡単です。

これは、

「ネタは無限にあるけど、どれを投稿すれば良いか分からない。」

という状態に陥りやすいですね。

そんな時は、「最新情報」にターゲットを絞り、どのサイトにも負けない旬な情報をいち早くリリースできるように「情報収拾魔」になってみるのもいいでしょう。

【おまけ】フロー記事のデメリットとこれからの地域ブログ戦略

ここからはおまけ情報、というか一番大事な主張になります。

地域ブログにおける最新情報記事は、いわゆるフロー記事であり、新聞みたいなものですよね。

鮮度が大事で、一定の時期を過ぎてしまうと、その情報に価値がなくなる。

フロー記事には大量のアクセスが呼び込めるメリットはありますが、デメリットは賞味期限の短さです。

そのため、「大量生産」が必須ですね。

さて、個人的な意見としては、

「フロー記事は収益化しずらい」

と思っています。思っているというより確信しています

地域ブログで月収100万円規模の収益を目指すなら、フロー記事ではなくストック記事の量を増やしていくべきですね。

ストック記事が増えていき、重要ワードで上位表示させると、思っている以上の収益が発生するものです。

「地域ブログ=フロー記事」

この考えは捨て、地域ブログでマネタイズするために必要な記事をどんどん投稿しましょう。

ご質問を随時受付中

トキシキ
この記事ではご質問やご意見を募集しております。
コメント欄をお気軽にご活用ください!
記事をTwitterでシェアしてくれたら嬉しいです↓↓↓
地域ブログで100万円を稼ぐ サイト戦略と運営の手順 (1) 1

この記事の読者は、アフィリエイターとして頑張っていたけど、収益が上がらず、再起をかけ「地域ブログで収益化」を目指している方を想定して書いています。 まずはじめに、この記事内で用いている「収益化」と言う ...

ブログ記事添削サポート 2

地域ブログも特化ブログも、収益化を目指すならアフィリエイト案件の掲載は必須です。 クリック連動型広告より収益率が高く、SEOでの上位表示で爆発的な収益アップが可能となるからです。 特化ブログはもちろん ...

-地域ブログのマネタイズ, 開放記事

Copyright© i-Time~アイタイム~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.